とびっきりの夢をみせて

星の数ほどいるアイドルの中で

瑞夢

「いい意味でファンを裏切るような新しい瑞稀くんも見てみたいな!と思います。」

そうファンレターに書いてから約半年後、自担は1人でバラエティ番組に出演し、サソリを食らっていた。そんなこと、誰が想像できただろうか。なぜかこちらまで緊張しながらテレビの前で手に汗握っていた私は「大きなイチモツをください!」と熱唱し特技の腹技を実演する瑞稀くんを眺めながら爆笑し、サソリを掴む手が少し震えているのを見つけて少し泣いた。私は常々瑞稀くんほど面白いアイドルはいないと言ってきましたが、それが証明された日だったと思います。最高に面白くて、かっこいい人。

瑞稀くんにとって19歳の1年は正に飛躍の年と言っていい。約1年前、深夜ドラマにゲスト出演する瑞稀くんを見るために眠い目をこすっていた私に言ってあげたいものです。あなた、来年は毎週のようにそれをやるんだよ、毎週瑞稀くんのお芝居が見られる世界だよ!しかもスピンオフでは主演だよ!ちなみに映画にも2本出演するよ!そしてなんと大河ドラマ出演も決まったよ!

ひとつひとつ、瑞稀くんの夢が叶っていくたびに胸が震えて、毎回毎回、瑞稀くんを好きでよかった〜!と心の底から思います。しかもそろそろ好きになってから2年経つけれど、もっともっと好きになっていくんです。私が瑞稀くんに詳しくなっただけじゃなくて、瑞稀くんも現在進行形で変わっていって、グイグイ成長していく。それこそローラースケート並のスピードで、よそ見していくとあっという間に置いていかれちゃいますね。10代最後の2年弱に並走できたことの幸運を日々噛みしめています。

ここ最近は、瑞稀くんの「等身大の人間らしさ」がすごくすごく好きだなって思っています。2020年になってからかな?瑞稀くんは雑誌のインタビューで「マイペース」「楽しくやる」という言葉を使うことが多かったですね。私はそれが本当に嬉しくて。瑞稀くんは瑞稀くんのペースで楽しくお仕事して、その楽しさが私たちにも伝わって、そして瑞稀くんにその反応が返る。瑞稀くんも言っていた通りそれが理想の形だと思います。今年の夏頃はめちゃめちゃスケジュール詰まってて忙しそうだったけど、同時に充実しているんだろうな〜というのが伝わってきて嬉しかったです。「今はどこに行っても何をやっても楽しいんです」「今は何をやっても楽しい時期なので、とにかく何事も全力でぶつかっていきたいです」そんな時期に君のファンでいられることが幸せだ〜!目標を口に出して、それを着実に叶えていく頼もしさにはいつも惚れ惚れとしてしまいます。瑞稀くんのファンをしていると、大げさじゃなくて努力って報われるんだなって信じられるようになった気がする。もちろん並大抵の努力ではないとは思いますが。「僕、才能がないタイプなんですよ」ってそんなわけあるかい!ってすかさず突っ込みかけたけど、何でもできちゃう人に嫉妬したり、ふてくされたりしながらも「でも、才能がなくたって、なんでもやればできるようになる」って信じてやり続ける瑞稀くんの強さはきっとそれ自体が素晴らしい才能だと思います。そんな瑞稀くんに私がどれほど救われているか。才能がないかもって思ってもとにかく楽しむことを大切に、前向きに努力を続けること。シンプルなようでいてとても難しいけれど、瑞稀くんのことを考えると不思議と勇気が湧いてきて踏ん張れます。私は瑞稀くんの歌もダンスもお芝居も大好きだから、これからもたくさん見せてね。

プロ意識が高いとか、完璧だとか言われるのはプレッシャーだとも言っていましたね。そういうところがすでにプロ意識高いな〜と思うんだけど、プレッシャーにはなりたくないから言わないでおくね。瑞稀くんが瑞稀くんらしくいられるように陰ながら願っています。

瑞稀くんを好きになってから、楽しいことばかりです。「瑞稀くんにはたくさん笑わせてもらったわ〜」とは私がこっそり購入した瑞稀くんのハンガーを見つけたときの母のセリフです。アクスタだのハンガーだのを見つけるたびにゲラゲラ笑ってくれる寛大な母曰く、瑞稀くんとHiHi Jetsを好きな私は本当に幸せそうに笑っているらしいです。そして、私が元気だと家中の雰囲気が明るくなるらしいです。これはHiパラがあった3日間、私がめちゃめちゃご機嫌だったら妹に言われたことです。間接的に瑞稀くんは我が家をも照らしているのです。瑞稀くんはいつもいつもファンに感謝を述べてくれるけれど、その何百倍も私は瑞稀くんに感謝していると思います。(謎の張り合い)それを伝える方法が限られているのがもどかしくて、もっともっと瑞稀くんがうんざりするくらいに好き!って伝えたいのに。その代わりに、瑞稀くんが楽しく活動するために私ができることはやっていきたいし、瑞稀くんが誇れるファンでいたいといつも思っています。これからも全力で甘やかすので覚悟しておいて!

 

井上瑞稀さん、20歳の誕生日おめでとうございます。今年もこうして祝えることが本当に幸せです。

瑞稀くんの夢がたくさん叶いますように。

 

「瑞夢・・・縁起のよい夢、吉夢」(『デジタル大辞泉』より)

優しい人へ

涼くんは優しい人だ。私は彼がこちらに見せてくれる「アイドル橋本涼」さんのことしか知らないけれど、それでも優しい人だというのは知っている。そんな優しい涼くんのことが私はとても好きで、そして時々少し心配になる。

先日のYouTubeでは激マズ罰ゲームドリンクを持って乗り込んできた7 MEN 侍に対し、自らが犠牲となってHiHi Jetsの4人を守ろうとする涼くんに皆「かっこいい!」と叫んでいたし、私もときめきのやり場に困ってスマホを振り回した。これはほんの一例で、YouTubeを見たり他の4人の雑誌のインタビューなどを読んだりすれば涼くんがとても「自然に」優しい人だということが分かる。困っている人を見かけたら当たり前に助ける、他の人が悲しむくらいなら自分が犠牲になればいい、涼くんが人に優しくする原理は多分とてもシンプルでそこに打算はないのだろう。私は自分がこんなに優しい人ではないから、正直言って不思議で仕方ない。なんでそんなに優しいの?優しすぎて時々心配になるよ。涼くんは自分自身にも優しくしていますか?人に優しさを分け与えすぎて、傷つくことはないですか?

こんなのは私が勝手に思っているだけで、周りには素敵な家族や仲間がいて、涼くんが人にあげる優しさと同じくらいの優しさで涼くんを包み込んでいるんだろうな…それでも大声で言っておきたいの!優しすぎなくていい。優しいところは涼くんの美点で、HiHi Jetsにとっても大きな財産だと思います。でももっと我儘でいいし、もっと自惚れてていい。

「もう一般の人が望むような理想のアイドル像にはなれないかもしれないけど」と涼くんが雑誌で話していた。その後に続いたのは「自分たちのファンを楽しませる、幸せにしたい、というか幸せにするって気持ちは、いっぱいです」という言葉なのでホッとしたけれど、それでもちょっと悔しかった。理想のアイドル像なんてアイドルとそのファンの数だけあって、少なくとも私にとって「幸せにする」と宣言して実際に日々たくさんの幸せをくれる涼くんは理想のアイドルです。一般の人が望む理想のアイドル像なんて放っておいて。何なら塗り替えてやろう。涼くんとHiHi Jetsなら絶対できる!

 

努力をひけらかさない謙虚なところ。

周りが見えていて、他のメンバーのサポートにも回れるところ。

話し合いが行き詰まったときにポンと良い意見を言えるところ。

天然で和ませてくれるところ。

色気と低音ボイスでHiHiのパフォーマンスに幅を与えているところ。

ステイホーム期間中も鍛錬を怠らずガチもっちゃんキャラを確立したところ。

伝記でファンの健康を気遣ってくれるところ。

一瞬の映り込みでも顔の良さが分かるところ。

顔の良さと声の良さとチャラさを自覚していて自己プロデュースが上手いところ。

ライブのチャラついた煽りで夏ってサイコー!ライブってサイコー!と思わせてくれるところ。

ギターの練習を頑張ってるところ。

自腹でご褒美買ってきて動画を盛り上げてくれるところ。

1人20本とかの島動画をあげるのに一つ一つしっかり企画を練ってファンの需要を満たしまくっていたところ。

ジョニーを生き生きと演じていたところ。

「友達申請」コントで無駄に歌が上手いところ。

知らない間に資格をいろいろとってたところ。

おばあちゃんに綺麗なお花をプレゼントするところ。

人見知りせずにガンガン先輩と絡めるところ。

大人数の中でも臆せずにガヤやリアクションができるところ。

アイドルである自分に対して真面目で強いところ。

もはやメンバーも笑っちゃうくらいの思い切りの良さと男気があるところ。

素直に人を褒められるところ。

HiHi Jetsのことが好きなところ。

カレーこぼしても怒らないところ。

なぜか度々YouTubeでゆうぴと小競り合いをするところ。(はしゆとの悪友感SUKI)

髙橋優斗クイズでさくみずの対決を猪狩くんと一緒に全力で盛り上げるところ。

はしもっちゃんでも受かったんだから免許の筆記は余裕、と猪狩くんにナメられてるところ。(はしそやはかわいい)

「茨城が魅力のある県ランキングで下の方」という作間くんの発言に「高くはないよね〜」と優しい相槌を入れるところ。

イナゴを食べた作間くんの頭をポンポンするところ。(はしさくピースフル)

瑞稀くんのノニジュース飲んでくれるところ。

瑞稀くんとの2人の食事は謎に照れるところ。

自分のクイズの1位予想を瑞稀くんにするところ。

瑞稀くんと真逆のタイプだからこそ最強のシンメなところ。(ふたりははしみず!マックスハート!)

 

ぜんぶぜんぶ大好きです。

橋本涼さん20歳のお誕生日おめでとうございます!君の20歳の1年に幸あれ!ぜひ瑞稀くんと2人でご飯食べに行って!

おはよう18歳のきみ

作間くんお誕生日おめでとうございます。18歳ですね。私が作間くんのことを知ったときは16歳だったはずで、当時も随分大人っぽい子だな〜と思っていましたが、今と比べるとまだ幼さの残る顔つきをしていて何だか感慨深いです。

作間くんにとって17歳はたくさん考えたり悩んだりした1年だったことでしょう。2020年、「グループの夢を自分の夢にする」と語り、大学もグループにとって武器となるようなところに進学したい、グループに尽くすという決意を表明してくれました。まだ17の作間くんにとってあまりに苦しい決断ではないかと思う反面、とてもとても嬉しかった。眠れる龍の眼がパチリと開いた瞬間に立ち会ったような気がしました。今まで中途半端だった自分にそうやって目標ができたことを嬉しく思っている様子の作間くん。どうか「多分、後悔はしないだろうし、後から振り返った時に、この決断をして良かったと思えるんじゃないかと思います。」という言葉の通りになりますように。

作間くんはいるだけでHiHi Jetsとそのファンに笑顔が増える人。猫のような瞳が特徴的な整った顔立ち、すらりと長い手足、大人びた雰囲気、しなやかなダンス、何でも完璧にこなすイメージ。なのにそれが口を開くと発作間、馬の被り物をして動画を撮る、ダジャレが好き、たまにポンコツいじられキャラ…ISLAND TV、特にHiHiの日の動画の数々からはナチュラルな狂気を感じられます。変な人の振りではなく、本当にちょっと、いやだいぶ変わった人で、天才と変人は紙一重であると実感させられる。狙ってないから嫌らしくない、HiHi Jetsの飛び道具。グループの空気を明るく、和やかにしてくれるバランサー的存在で、何よりメンバーから溢れんばかりの愛を注がれていますね。HiHiに足りないものを埋めるため4人に望まれて加入し、実際にその役目を果たしてくれている作間くんへの感謝が大きいことは雑誌のインタビューやYouTubeから伝わってきます。(とりわけこの頃はかなり重たそうな猪狩くんからの愛を大きな器で受け止めている印象です。)

クロバットのときには妖精さんが見える(!?)不思議な感性の持ち主の作間くん。伝記では日々の出来事を綴ってくれることが多く、日常の些細な出来事に幸せを見出すのが得意な人なんだなと思っています。とっっっても素敵。その瞳にはこの世界がどんな風に映っているのだろうかといつも気になります。作間くんが猫のような瞳をキラキラさせる瞬間が泣きたくなるほど愛おしくて好きです。その瑞々しい感性をどうか大切にしてね。

3月のHappyLiveの配信で「駆ける」初披露の際、作間くんがとても晴れやかな表情で歌っていたのを見て泣きそうになりました。パフォーマンス力はもちろんのこと、作間くんの賢さ、優しさ、柔らかさはHiHi Jetsにとって大きな武器です。ただいてくれるだけでいい、抱えすぎなくていい、4人のお兄ちゃんに囲まれて健やかに成長中のかわいい末っ子さくちゃん、これからも自由にのびのびとしていてください。17歳の作間くんを生で見れなかった悲しみなんて、これからどんどん進化していく姿を見守り続けることができる幸せに比べればきっと些細なことだと思えます。アイドルで、HiHi Jetsでい続けてくれてありがとう。たくさんの幸せをありがとう。

おはよう18歳の作間くん!どうかどうか素敵な1年になりますように。

一流っていうのは咲く場所を選ぶものだから

猪狩蒼弥さん、18歳のお誕生日おめでとうございます。17歳と18歳ってたった1歳の差なのに、何だか大きな違いがありますね。結婚とか結婚とか結婚とかができるように…へぇ……

免許持ってるお兄ちゃんたちを羨ましがってた(ついでに涼くんでも受かったんだから筆記は余裕だと思ってる)猪狩くんがちょ〜〜〜かわいかったので少し寂しい気もしますが、早く免許とれるといいねぇ!

実は去年の誕生日もブログ書きたいと思っていたんですが、猪狩さんはどうも私の語彙力を奪っていくタイプのアイドルみたいで難しかったんですよね。「天才」なんてつまらない表現しか出てこないことがいつも悔しい。それでもこうして今年再チャレンジしているのは、どうしても今、17歳の猪狩さんについて書いておきたかったからです。

 

17歳の猪狩さんは、これまでよりさらに思慮深く、纏う雰囲気が柔らかくなったように感じました。特に印象的だったのは、「エンターテイナー」、「エンターテインメント」という言葉が度々インタビュー等で登場したことです。

 

気分が少しでも楽になってもらえるようにエンターテインメントをまっとうしなければならないと思ってる。僕たちが悩みの種になってしまうなんてもってのほかだと思っています。

俺たちがやってるのは発表会じゃなくてエンターテインメントという商品の提供。

ゲームや映画と同じようにHiHi Jetsというエンターテインメントを、ただ楽しんでほしい。

 

その言葉の通り、17歳の猪狩蒼弥さんは私にとって最高のエンターテイナーでした。自分の職業「アイドル」の本質をここまで考え、それを言葉にすることのできる人。もはや年齢のことを持ち出すのは野暮な気がしてくる。賢いのはもちろんのこと、とても大きな優しさを持った人だと思います。もともとHiHi Jetsを好きになったきっかけが猪狩さんが作った自己紹介ラップという私ですが、HiHi Jetsを好きでい続けられるのも猪狩さんのおかげが大きい。自担は瑞稀くんだし、もちろんこの5人じゃなきゃ私はHiHi Jetsをこれほど愛することはなかったと思うけれど、それとは別に猪狩さんの存在はとても大きいのです。いつもグループへの愛をはっきりと真っ直ぐな言葉で伝えてくれる。それにどれほど救われたか分かりません。特に去年の秋冬。ジャニアイ期間中は本当に忙しい中でISLAND TVを毎日更新してくれたけど、そこに頑張ってる感や義務感がないというか、普通に本人も楽しそうにやってくれたことがどれほどありがたかったか。猪狩蒼弥が常に安定して"猪狩蒼弥"でいてくれたことは大きな心の支えでした。後から雑誌のインタビューで作間くんが「躊躇なくすぐに『待ってる』と言葉をかけてくれた」と言っていたし、ROTで本人も「2人が辞めたらついていく」と語っていましたね。「この5人じゃなかったら意味がない」「HiHi Jetsの猪狩であることが大事」と言う猪狩さんは、ただグループへの愛から闇雲にHiHi Jetsに賭けているというよりも、HiHi Jetsこそが自分の強みを最大限に発揮できる場所であると客観的に捉えている*1。それが本当に本当にグッとくるんだ〜!前に(この話とは関係ない文脈で)「一流っていうのは咲く場所を選ぶものだからね」と言っていたけれど、猪狩さんが咲く場所としてHiHi Jetsを選んでくれたことに心から感謝を捧げたい。猪狩さんは本当に多才で聡明でどんな職業でも成功しそうだけど、それでもアイドルが、HiHi Jetsが天職なんじゃないかと勝手に思ってしまいます。アイドルという職業の制限も彼にとっては足枷にならない、逆にそれを面白がれる強さを持っていると思うし、エンターテイナーとしての自覚とプロ意識を持ってマイク一本で戦う猪狩さんが好きです。まだ10代の猪狩くんに求めすぎてはいけないと自戒しながらも、いつも期待を軽々と飛び越えてくるからこうやって願わずにはいられない。

世間が思う王道アイドルではきっとないし、本人も自分は王道じゃないと思ってるかもしれないけど、そもそも王道アイドルって何ぞや?いずれ王座に登り詰める猪狩蒼弥が、HiHi Jetsが辿る道こそが王道になるんだよ!!猪狩くんって自己肯定感は高いのに、甘いセリフとかは自分のキャラじゃないと思ってそうなところとかがあって…うまく言葉にできないんですけど、猪狩くんって自分の"異端性"を自覚するがゆえに自分はいわゆる"王道キラキラアイドル"ではないと思っているのかな〜って…でも本人が思ってる以上に猪狩さんはキラキラしてるんですよ!!初めて局動画を見たとき、ファンの人を見る猪狩さんがあまりにも優しい顔をしていて、そのときの衝撃が未だに忘れられません。以来、猪狩くんは私のガチ恋枠です。猪狩くんはめちゃめちゃかっこいいよ!!!だからもっと自惚れて!!!パフォーマンスもそうだし、生き様がかっこいい。好きなものランキングベスト100の1位が「自分」なのがもう!雑誌ではインタビュアーさんに自己肯定感を持つのは同世代のファンにとっても大切ですよねって言われて「でもそれをファンの人たちに押し付けるつもりはないんです」とか答えちゃうの"痺れる"以外に言いようがないよ。あと短所を「ない」と答えるのは、短所として認識したら改善するから、とかため息が出る。本当にかっこいい!!なのにHiHi Jetsのかわいいポイントで満場一致で選ばれるくらいキュートでプリティな猪狩くんズルすぎじゃん?泊まりの仕事にはトランプ持ってくる国民的弟のそぉやちゃん想像するだけでかわいい!!!何それ!!!

…何の話してたんでしたっけ?とにかく私は猪狩さんのことが本当に大好きです。

 

猪狩くん、お誕生日おめでとう。素敵な一年をお過ごしくださいね。元から大人っぽい子だな〜と思ってはいたけれど、顔つきも思考もさらに大人びて青年に近づいていく猪狩くんの進化に戸惑いまくりです。私の中の秋○康が「大人になんてなるな」と言ってます。でも成長を見守れるのは嬉しいし楽しい!これからも置いていかれないように、いやむしろ喜んでその残像を追いかけていきます。

*1:ここ最近の猪狩さんのインタビューでは1番好きだったSODAでの発言「カップルのように"あなたのことが好きだからずっと一緒にいようね"というふわっとしたことではなくて、自分のやりたいことを叶えるのにこれ以上の場所はないから、一緒にいたい。」から私が勝手に思ったことですが

息さえも止まってしまいそう Hiパラ2020

"Hiパラ"ことサマーパラダイス2020、合計8公演お疲れ様でした〜!な〜んにもないと思っていた今年の夏、最高に熱い3日間をHiHi Jetsと過ごすことができて本当に楽しかった!備忘録として感想を残しておきます。本当に本当にあまりにも良すぎて、今も思いがポロポロと零れ落ちていって言葉が追いつかない感じですが頑張る!セトリ順に1つずつ振り返っていって、最後に総括します。

※幸運にも全ステできたので8公演の記憶がグチャグチャになっています。

※ちなみに8000字あります…備忘録だから長くなっちゃうのは仕方ないはず…読みにくいので初めて目次をつけてみました。

 

1. HiHi Jets

まるで普段から東京ドームでコンサートをしているかのような(笑)かっこよすぎるオープニング映像で気持ちが最高潮に達した瞬間、流れ始めるHiHi Jetsのイントロとゆうぴの煽りで「あ〜、HiHi Jetsのライブだ!」と身体中の細胞が喜ぶ感覚が何よりも好きです。それに続く猪狩くんの早口の煽りが「ソファーの上で寝っ転がっているあなた、それでいいんです!」で、甘やかされてるわと思っていたらオーラスでは「起きろ〜!」に変わったの面白すぎる。画面が切り替わると5人がギュッと集まって歌っていて、初日はそれだけで目頭が熱くなって幸せでした。C&Rもレスポンスが返ってこないのに呼びかけ続けるというのは普通アイドル達にとっては辛いことであろうと思うけれど、彼らは画面の前でペンライトを握りしめて必死に叫ぶ私の声を受け取って「聴こえてるよ!」という顔で笑ってくれた気がしたので変な間や寂しさは感じなかった。

 

2.Clap-A-Holics

久しぶりのクラホリでTLのテンションもブチ上がっていて楽しかった。*1振り付けも目まぐるしいフォーメーション移動も照明も何もかもかっこよくて、進化したクラホリの完成度の高さにクラクラしました。ローラースケートってそもそもトンチキなものじゃないですか?だって普通はローラー履いて歌って踊らないもん!それこそ私もかつては「なんでローラー履くの?」って思ってたんですが、HiHi Jetsと出会ってこんなにもスピード感溢れるパフォーマンスができるんだと知りました。

 

3.ZENSHIN / 情熱ジャンボリー

この状況下で聴くZENSHINは何だか心にしみる。瑞稀くんが「かわいい」の出力をここで最大にするので最高です!!特に「よっ」で手を口に添えて首を傾げる角度は完全にプロ。あと茶髪の橋本涼さんの「遊ぼうぜぇ〜♡」は夏が来たなという感じですね。涼くんの茶髪が好きすぎて見るたびに顔の良さにびっくりしました。

ジャンボリーは作間くんの「ピッピッピッピー」を見守るお兄ちゃんたちがかわいくてかわいくて…あと瑞稀くんの「今日は何色に輝く?」とジャンプも毎回完璧かわいい。

 

4.駆ける

3月の配信で初めて披露された際には号泣したこの曲。だいぶ馴染んできて「新しい新曲」でもなくなったかなと思っていましたが新鮮に泣けました。あのモニターの映像はずるい。本人たちもグッときているともはや死語となった(?)「エモい」を連発して語っていた5人でしたが、5という数字とHiHi Jetsへの愛が込められた振り付け、新たな決意表明であるかのような歌詞、何よりも千切れるのではないかというくらい手をブン回しながら斜め上を強く見据える5人が本当にいい顔してた。それで瑞稀くんは毎回「夜明けの空を見つめて」と歌った後、最後に愛おしそうにふっと笑うの。人が笑う瞬間がこんなにも美しいことがあろうかというくらいだった。

 

5.Klaxon(猪狩ソロ)

駆ける→Klaxonの繋ぎが本当に綺麗。前作の「Fence」とはだいぶ異なる雰囲気の楽曲で、ピンク色のネオンの街並みやフワフワと泳ぐ金魚が幻想的でした。この映像や構成までを自分でディレクションする才能や伝記の短編小説の伏線を回収する手並の鮮やかさにはもう何と言っていいのか分かりません。歌詞についても、果たして「Klaxon」というタイトルに込められた意味とは、と考えるだけで頭を抱えたくなるので考察は他の方にお任せします。私はこの1年で1人の表現者としても猪狩さんのことを好きになりすぎてしまったよ…

 

☆サイモン&ジョニーのコーナー

猪狩さんに語彙力を奪われているところに登場するサイジョニ!最初はポカーンでしたが2公演目からは「サイジョニ〜♡」とか言ってたので我ながら順応性高いなと思いました。最終公演ではサイジョニとお別れするのが寂しすぎて泣きそうだったし。気づかないうちにサイジョニのことをこんなにも愛していたなんて…Jr.祭のオープニング*2でHiHi担が一斉に「サイジョニ!?」ってなってたのほんと面白い。

 

6.パレード(優斗ソロ)

セトリの中で唯一のキラキラ王道恋愛ソング!リア恋ゆうぴの歌う「君と2人なら空も飛べるかも」が良いですよね〜!しかもテーマが「日曜日のデート」!

それじゃ すぐに電話するねってさ
君が僕の頬にプレゼント
顔を赤くしたまま大きく手を振る
パレードはまだ終わらない!

見飽きた帰り道でも
ほらキラキラ輝いて見える
ケータイにぎりしめて少し照れ笑い
そんな日曜日

はぁ〜!?甘酸っぱい青春が詰まったみたいな男の子にぴったりの曲。優斗くんにかかればTDCのステージは全部煌めくデートコースになるんだね!

 

7.それはやっぱり君でした/名脇役/虹/宙(SORA)(瑞稀ソロ)

ザ・みずき倶楽部 俺担にQ」と題して二択で歌ってほしい楽曲に投票できるというシステムで合計4曲を披露してくれました。「今は会うのが難しいけれど、離れていてもファンのみんなで一緒にいるような気持ちで一緒につくる」参加型の企画。ほかにこういう企画をやった子はいなかったから、瑞稀くんが自分で考えて、事務所側に提案して実現したと思われます。仕事ができる男、井上瑞稀!その企画力が素晴らしいのはもちろんのこと、配信だけど少しでもファンが参加できる企画をという思いが優しすぎて大号泣です。ドラマ撮影に取材にと本当に本当に忙しかったのに4曲も練習したなんて…😭アイドルの鑑!!!個人的には「俺担にQ」という、発表された当初オタクがざわついた今回のサマパラの非常にユニークなタイトル*3から取った企画名が面白すぎて好きです。このわかっててやってる感じ最高ですよねw*4

それ君と虹に関してはもう二宮さんと掛け持ちの私狙い撃ちされてる?って勘違いしたくなるくらいでした。候補の半分二宮ソロってすごくない!?どちらも瑞稀くんの澄んだ歌声にとても合っていて、特に虹はいつか瑞稀くんにやってほしいと願っていた曲だったので虹よりキレイなのは瑞稀くんだよ😭😭😭😭😭と号泣しました。今Twitter見返したら虹が終わった後に「ありがとう ありがとう」って呟いてて自分のキモさに号泣してます。

名脇役は「なにかしらの間違いでいいから
僕のものになってくれないかなあ」と純粋すぎる瞳で歌う瑞稀くんに胸が苦しくなりました。「困らせないでよ 苦しくさせないでよ」なんて誰だよ瑞稀くんのこと苦しめてるの!!瑞稀くん、あなたは名主役だよ😭😭😭😭😭とこれまた号泣しました。

宙も良かった…こっそり伝記でおねだりしてた瑞稀くんのかわいさも込みで良かった。儚くて、美しくて、歌声を聴いていると自然に涙が出てくるようなステージでした。

全体的に、瑞稀くんはストーリー性のある楽曲が本当に似合いますよね。本人もそれを分かった上で選んでいるのがずるいのよ。そんでもって歌が上手い!!私今回のサマパラを通して、瑞稀くんの歌の上手さにびっくりしました。いやここまでとは思ってなかったというか、自担の能力をみくびっていたなと大反省です。単純に上手くなったっていうのも多分ありますよね。シンプルな衣装で、歌声一本勝負の瑞稀くんは最高にかっこよかった!

 

8.Peak

作間→橋本→髙橋→猪狩→井上の順で映る顔の良さに震えるところから始まったPeak。嘲るように笑う瑞稀くんで死にます。光るバーを使ったパフォーマンスがとんでもない。

 

9.BUTTERFLY

ここの曲の繋ぎ方が自然すぎて天才。猪狩さんが視線を引きつけてる間に下で半円のバーを接続する仕事人4人も好きです。猪狩さんが伝記でここを白鳥に喩えていらっしゃったのが素敵すぎて白旗。というかソロパートの作間くんそういう表情はどこで覚えてきたの!?だいたい作間くんに「もっとセクシーに」というパートを振ったのは誰!?

 

10.baby gone

インスト部分がかっこよすぎて語彙力が消滅。パッとジャケットを脱いだ瑞稀くんが赤い照明に照らされて踊り出すスーパー瑞稀タイム!!そこに猪狩さんが飛び出してくると照明が赤と緑で点滅するのがそやみじゅ推しとして毎回興奮ポイントでした。照明がメンカラなのありえんかっこいいし、ローラーでバンクを行ったり来たりするところ(言い方)を引きの映像で観られたのも配信ならではでした。だからメンカラの衣装にしたっていうのもあるかもしれないですよね、遠目からでも誰が誰だか分かりやすい。2曲目にもらったオリ曲の新しい可能性をここに来て発見したHiHi Jets、最高にクリエイティブでクレバー。

 

11.だぁ〜くねすどらごん

歌詞が画面に出るのがかわいい。あと猪狩さんの一礼→追い剥ぎが好きでした。セリフは毎回まんまと被弾!!!テーマで混乱するHiHi Jetsも面白かった。1公演目で瑞稀くんが「やっと会えたね」って言ってくれたときは泣きそうになりました。その後の公演のテーマが「喧嘩に勝った後のセリフ」とか「絶体絶命で最後に言うセリフ」とかだったのが5人らしいな〜と思います。「ドS」で分かんなくて「バーカ!」って言っちゃったそぉやちゃんは保護!最後の公演のテーマが「デートの別れ際の一言」だったのは天才でした。作間くんは好きなだけメリーゴーランド乗っておいで☺️

 

MC

何公演目だったか忘れたけど、メンバーのデートに着いていこうとする猪狩くんが可愛すぎて!!しかも作間くんのデートプランのとき「俺はどうしてれば?」みたいなことを聞いた猪狩さんに作間くんが普通に「隣にいれば?」的なことを言っていて「!?」となりました。

時間厳守の中、毎回しっかり楽しいMCタイムを届けてくれてありがとう!ネタうちわ*5ばっかり作るHiHi担も、ネタうちわばっかり拾うHiHi Jetsも愛してる!

 

12.愛してるぜT&T/High!!High!!People

配信でもまさかのグッズ紹介T&T!絶対にこちらに言わせる気のない早口すぎる猪狩さんに毎回楽しませてもらいました。自分たちのグッズ見て「盛れてる!」って思うHiHiかわいいね〜!

そして「Yes!!」の猪狩くんに崩れ落ちて笑うお兄ちゃんたちという平和すぎる光景を見られたHigh!!High!!People。ちなみにTwitterの検索欄に「猪狩蒼弥」って入れるとサジェストで「かわいい」って出てくるんですよ。

 

☆サイジョニ

甘党で顔がかわいいサイモンと筋肉バカでイケメンのジョニー。ずきうやENTERTAINERの前のリラックスタイムでした、ありがとう…

 

13.ENTERTAINER(井上・猪狩)

このサマパラで個人的に1番好きだったパフォーマンス。普段のまんまるツインズ"そやみじゅ"🍒とのギャップがえげつない。でもこんなに治安悪そうな曲なのに歌っているのはエンターテイナーとしての矜恃なのが"ずきうや"らしくて好きです。歌詞にも「王道避けて」とあり、普段も本人たちの発言から自分たちのグループは王道ではないと考えているように感じられるのですが、私はHiHi Jetsは王道ジャニーズだと思っています。君たちは王になる!!すなわち君たちが歩む道がそのまま王道になるんだよ!!

この曲、もしドーン!春祭りの方で披露されてたら私は客席で卒倒してたから配信で良かった。

 

14.Your WURLITZER(橋本ソロ)

橋本ロック🎸涼くんの声永遠に聴いていたいよね。特に涼くんの高音が好きです。とにかくずっと顔と声が良い!!!茶髪でギター弾く橋本涼さんの色気が半端ないし、真っ直ぐな歌声が曲と合っていて素敵でした。髪をふわりと靡かせながら「もうみんな僕に預けて」の余裕ある感じもかっこよかった!!!ただエロいんじゃなくて、こういう男らしいセクシーさ、色気を醸し出せる人ってそうはいないと思う。しゅきめろ〜!

 

15.V(作間ソロ)

衣装も相まって、作間くんが軽やかに舞う姿はまるで妖精のような美しさでした。いつも完璧なパフォーマンスを見せる作間くんの「感情」が垣間見られた気がして良かった。私は作間くんが普段は内に秘めている、青い情熱の炎が見える瞬間がすごく好きです。戸塚くんがA.B.C-Zの"5人"に向けて作詞した曲を、作間くんはどんな思いで選んでパフォーマンスしてくれたのかな。

振り返らず前に進もう
もしまた迷っても向こうへ
大袈裟なことなんかじゃなくて
君がいるから大丈夫
いつでも 今でも
君が僕等の軌道

最後、真っ直ぐにこちらを見つめる作間くんの顔を見たらとんでもなく泣けました。

 

16.Fight Back / Black&White / Beast

ローラーなしのがっつりダンス曲。Fight Backに関しては少クラで披露していたのでサマパラでもやるんだろうなと予想がついていましたが、まさかの回替わり〜!高らかに反撃の狼煙をあげるHiHi Jetsが本当にかっこよくて「鼓動が止まりそう 息さえも止まってしまいそう」はこっちのセリフじゃい!!!!!ブラホワのそやみじゅのところ最高だしBeastも嬉しかった。ギラギラした曲とHiHi Jetsの相性すごいですよね。3曲とも本当に大好き!!!そしてダンスのレベルが一段上がった気がする。合わせるべきところはきっちり合ってて、それぞれの個性も出ていて…Hiスピードで成長していく5人から目が離せない。

最終日チョーカーしてきた瑞稀くんに「出た!チョーカー!」ってテンション上がったし、瑞稀くんもそれが分かってて内心にんまりしてるのかなと思ったらかわいすぎるな。オーラスはチョーカーとキャップの欲張りセットでしたね!

 

17.きっと大丈夫

大大大好き!!!!!HiHi Jetsは嵐の曲が本当に似合うのよ!何でだろう、嵐のオタクでもあるから重ねちゃうのかな、明るい曲なのに胸がギュッとなって泣きたくなるんですよね。オーラスで帽子を投げ合う5人が本当に本当に愛おしくて一生5人で笑っていてほしいと願わずにはいられなかった。

そして私ははしみずおんぶを忘れない!いい背中してたんですか、そうですか…急に背中に瑞稀くんが乗ってきて驚いた顔をしながらもしっかり支えた涼くんの手が今でも目に焼き付いています。ありがとうございました。

 

☆サイジョニ

毎回🇮🇹組の質問に回答するサイモン。「あなたにとって猪狩蒼弥とは?」に「国民的弟!」と答えた際には「国民的弟」がトレンド入りする事態に。いがさくForever…

そして「あなたにとってHiHi Jetsとは?」に対して「家!」と答えた最終公演はオタク大号泣。サイモンのくせに!!!

 

18.友達申請(髙橋、橋本、作間)

今回のサマパラで1番尺が長いサイジョニユウトの友達申請コントwずきうやとの差よwこんなにかっこいい人たちが3人集まってランドセル背負ってコントするの意味わかんないし、ユウトはどんどん狂っていくし…なのに何だかんだ「みっぎ〜ひだりみぎひだり〜🎶」が頭から離れないのが悔しい。3日間、公演がない間の私の脳内はENTERTAINERと友達申請が交互に流れるという狂と狂のぶつかり稽古みたいなことになっていました。サイジョニユウト大好きだよ…絶対少クラでやってくれよな!

 

19.Roller RAP BGM

映像トリックとでも言えばいいのでしょうか…?配信ならではの利点を完全に活かしきっていて本当にすごかった…誰が考えたの?天才。最初観た時は完全に騙されてパニックになりました。

 

20.FIRE!!! / CHANGE UR WORLD 

ここも贅沢な日替わり。ここまで来るともう「まじでかっこよかった」みたいな感想しか出てこない。CHANGE UR WORLDの瑞稀くんの高音に毎回鳥肌が立ちました。

 

21.Oh Yeah!

「もう一度あの日に戻るとしても同じ路選ぶだろう」と歌うHiHi Jetsに終わらない青春のきらめきを感じる。自分たちでカメラを回して、ぎゅ〜っと集まって歌う5人を見ていると「幸せ」以外の感情が浮かばないよ。20日の15:00回のそやみじゅを胸に抱きしめて生きていきます。

 

22.サヨナラの方程式

「そばにいるだけで僕らは答えだった」良い歌詞だ…

 

23.Eyes of the future(アンコール)

毎回茶番つき(なぜか拍手の音に混じって動物の鳴き声も聴こえる)をやってから始まるEyes of the future。ラップが猪狩さんの指名制なのも楽しかった。字幕が「刻む俺らのHiStory」に変わったの胸熱ですよね。絶対伝説になろう🤟

最後も、「配信が終了したと思い油断していたら実はまだ配信されていた!」という設定でワチャワチャしてから終わる。サヨナラの方程式で終わりかなと思ったらまだアンコールがあって、今度こそ終わるかと思ったらまた終わらないで最後にカメラの前に集まって「バイバイ!」ってして配信が切れるのが別れを惜しむこちら側の心情に寄り添ってくれていて優しい。大好き。

 

まとめ

8月18日をHiHiの日として怒涛の勢いでISLAND TVを上げ始めたところから本当にお祭りみたいですごくすごく楽しかった。

普段の現場と配信と、全く同じことをやるならそりゃあ生で観られる方が良いに決まってる。だからこそHiHi Jetsなら何かやってくれるんじゃないかと期待していたし、実際期待以上に配信ならではの演出がたくさんあった。猪狩さんの挨拶にもあった通り、現場の妥協ではなく、配信というコンテンツとして徹頭徹尾配信のために作られたライブだったのでこのグループのファンで本当に幸せだなと思います。セトリの組み方も本当に上手くて、5人が細部までこだわった、緻密で完成度の高いエンターテインメントでした。

観客の反応を求めず完結したものを届ける、観客がいないのはやっぱり寂しい…相反するような思いがチームの中で共存していることも、誰も置いてきぼりにしないコンサートが実現した理由の1つであると思います。クレバーでクリエイティブ、たまにクレイジーな5人にずっと着いていきたい。

 

心の中の引き出しからたまに取り出しては眺めたい、キラキラとした宝物のような夏をくれてありがとう。「あんな年もあったね」っていつか2020年の夏のうだるような暑さや外に出かけられなかったもどかしさを思い出すたび、きっと一緒にこの3日間の煌めきも思い出すね。HiHi Jetsはこの夏の光でした。

 

推し推ししてるぞハイハイジェッツ!!!!!

 

 

*1:Twitterでみんなの反応を見れるのも配信ならではで良かった。ただ実況に夢中になると意識が疎かになりがち。なので8公演の中でTwitterやりながら観る公演と配信画面だけに集中する公演、それのハイブリッドなどいろいろ試せたのもとても楽しかった。

*2: Put On a Happy  Face

*3:俺担ヨシヨシ 自担推し推し

*4:なので「#推し推ししてるぞハイハイジェッツ」も私は瑞稀くんが考えたんじゃないかと思ってるんですけどどうなんでしょうか…それか猪狩さん。

*5:「蒼弥涼しいね」やエビフライなど数々の素晴らしい大喜利うちわがありましたが、個人的には「いも大好き優斗」がツボだった。

ENTERTAINER

SNSじゃ誰もが有名人 じゃ上がってみるか?俺らのSTAGE

鳥肌立ちません?サマーパラダイス2020 HiHi Jets公演にて披露された井上瑞稀さんと猪狩蒼弥さんのユニット曲『ENTERTAINER』の歌詞の一部です。作詞作曲はTHE GARRY(=猪狩蒼弥)。17歳と19歳が歌うこの曲をまだ聴いてない人は今すぐサマパラを買って!全人類見るべき。この曲だけで元取れます。

こんなISLAND TVがあがり、さらに瑞稀くんも伝記で「期待していいよ」と言っていたこともあり、期待値は相当高かったのにそれを軽々と超えてきた2人には降参です。私はもうENTERTAINERのことを考えるだけで手が震えて涙が出そうだ!!!好きすぎてむり!!!でも鉄は熱いうちにうて!!!まだ初見の衝撃が残っているうちに今のこの気持ちを何とか文章に残しておきたいと思い、溶けてしまった語彙力を総動員します。考えれば考えるほど分からなくなっていくので思い立ったときに少しずつ修正を加えていくつもりです。知恵熱が出そう!!!全て自分なりの勝手な感想と解釈ですのでそういう考え方もあるんだな〜くらいで読んでください。

ENTERTAINER2人に敬意を表して…

 

サイモンとジョニーの曲振りで音楽が流れ始め、緑と赤のライトに照らされ座っている2人、バックのモニターは白と黒。「crush」で白と黒が割れて飛び散る。猪狩さんは白、瑞稀くんは黒を基調とした衣装を見に纏い猪狩さんは黒、瑞稀くんは白のキングチェアに座っている。「ある意味、水と油。でもS極とN極の一面も持ち合わせてる。」「対極ではないけど、共通点もない」、そんな2人が白と黒を背負ってるのが胸熱…これがめちゃくちゃ考察しがいがありますよね。パブリックイメージ的には猪狩さんが黒で瑞稀くんが白じゃないかと思うんですが、衣装の色は逆。この時点で頭に血が上って何も考えられなくなりました。でも「Open your eyes=刮目せよ」と言われたから必死に画面を見つめるよ!!!

光が影呑み込むOne night

白が光、黒が影を表していると考えれば、白の衣装と黒の椅子、黒の衣装と白の椅子という組み合わせで「光と影」…?以前、猪狩さんが伝記にのせた『堕天』に、「光が存在するときには必ず見えない所に影も存在する」(ニュアンス)*1という文章がありましたよね。あとは「Judgement=白黒つける」という解釈もできます。うーん…難しい…「王道避けて」だからあえてイメージと逆の衣装にした?この衣装の色に2人がどこまでの意味を持たせているかが分からないので何とも言えないですが。逆に椅子の色の方に意味を持たせてるって可能性もあるし。

キングチェアに座ってるけど煌びやかな衣装ではなく、キャップにモコモコのジャケット、レオパード(猪狩さん)、スニーカーという"悪い"ファッションで、お行儀悪く椅子に足をあげてる不遜さは「王道避けて辿り着く頂上」という終盤の歌詞を象徴しているのではないかと思いました。キングチェアに腰掛けているのはこのSTAGEの支配者は自分たちであるという宣言なのだろうか…

ダンスも好きな系統で、2人に合っていて、本当に…勘弁してほしい…画面に映る全てに心震えているところに次々と言葉が襲いかかってきて、毎回ほとんど記憶がないです。ただ呆然と画面を眺めることしかできなくて、こうして今もこの曲のことしか考えられない。

守られるより壁を壊して限界を知りたい 

I am the One

手の平じゃ踊れない

散々待ったラッキーはもういい

自分の腕で掴み取る Right now

この歌詞を瑞稀くんに当てた猪狩さんよ。青春時代を全部ジャニーズに捧げた瑞稀くんがこれを歌う重み。

そしてこのブログの冒頭にも引用した

SNSじゃ誰もが有名人 じゃ上がってみるか?俺らのSTAGE

インターネットに解き放たれた新時代のジャニーズである2人。特に瑞稀くんと猪狩くんはHiHi Jetsの中でもエゴサをすることを公言したり、インターネットを上手く利用していると思います。でも誰でもSNSで世界に発信できる時代に、ジャニーズJr.は個人でインスタやTwitterのアカウントを持たない。そういう手段は使えずに、地道に経験を積み、掴み取った今がある。俺らはポッと出の素人じゃない、プロのアイドル"ENTERTAINER"なんだというプライドがバッチバチに込もったこの挑発的な歌詞!!!!!しかもここ、2人は背中合わせで歌ってるんですよ!HiHi Jetsというグループで志を同じくしてやっている"俺ら"の曲。

 

手出したらやり切るしかねえさ

忘れんな 俺らは「ENTERTAINER」

ここの「忘れんな」は誰かに対してというよりも、自分で自分の心に刻むように言っているのかなと思いました。ここにエンターテイナーとしての矜恃が詰まっていて本当にかっこいい。猪狩さんはよく雑誌で「エンターテインメントをまっとうしなければならないと思ってる。」、「俺たちがやってるのは発表会じゃなくてエンターテインメントという商品の提供。」などと話していて、自分はエンターテイナーであるという意識を強く持っている。瑞稀くんも「ジャニーズに育てられた」と語るくらい生粋のジャニーズアイドルで、「努力は見せないからかっこいいんだよ」と言うアイドルとしての真面目さと美学を持っている。そんな2人が『ENTERTAINER』というタイトルの曲をパフォーマンスしてくれたことが本当に本当に嬉しいんだよ…

 

I don't have time to fight

刻むlimit

抜け出すBattle field "Esacpe"

「Battle field」とはどこのことなのか。そこから抜け出すというのはどういうことなのか。めちゃめちゃ勝手に考察すると、CDデビューを意識しない、他のJr.のグループに対抗意識も持たないというグループの姿勢を表している…?「自分たちのやるべきことの段階を踏むことが最優先」であり、変に他のグループに対抗する状態から"Esacpe"するという意味で解釈できなくもないと現時点では思ってるんですけど、うーん。わかんない!全然的外れな気もしてきた。

 

show me view from the top

キーと同じさ 上がれど楽じゃない

ここ1番好きな詞!頂上まで上っていく苦しさをキーで例えてるのがエンターテイナー!って感じがして痺れます。

 

「完璧なアイドル」と呼ばれるも、この頃は自らそのイメージを壊して作り変えていくことを楽しんでいるような瑞稀くん。型を破るにはまず型を知らなければならないということを体現している人。「人と違うこと」を誇りに思い、自分の才能を信じて道を切り開く猪狩さん。王道アイドルではないけれど斬新なことをエンターテインメントに落とし込むという点においてはジャニーズの王道を行く人。自己プロデュース力の鬼の2人がタッグを組んだら向かうところ敵なし。ずきうやは最強🥺

王道避けて辿り着く頂上

この詞を挑むような目つきで歌うずきうやが最強じゃないわけない。高そうな猫みたいな、あんなに可愛いお顔してバチバチでゴリゴリのパフォーマンスで魅せる17歳と19歳が他にどこにいますか?最高に生意気で青くて、今の2人が歌うことにこそ意味がある曲だと思いました。

最後、瑞稀くんが黒の椅子に座って、猪狩さんが白の椅子の上に立つんですよね。最後に衣装と同じ色のキングチェアに吸い寄せられていくのはどんな意味なのか。もう私には分からねぇ!!!黒と白でセットだからそこをあえて最後は逆にするのが「王道避けて」ってこと?それとも最終的に白衣装の猪狩さんが白の王座、黒衣装の瑞稀くんが黒の王座に到達することで「頂上に辿り着いた」ってことを表してるの?衣装がパブリックイメージと反対=「王道避けて」で、最後に衣装と同じ色の王座に上り詰めるのが「辿り着く頂上」?でも照明が瑞稀くんは緑、猪狩さんは赤でメンカラと反対の色が当たってるんだよね〜これはどゆこと?メンカラが補色の関係性ってのがこれまたよくできてるんだ…

本人たちは教えてくれなそうだなぁ…どうにかヒントだけでもくれないか…こんな曲を作れる猪狩さんの才能が恐ろしい。そして瑞稀くんはこの曲をどんなふうに解釈してパフォーマンスしてるのかも教えてほしい。あと猪狩さんは瑞稀くんとパフォーマンスする前提でこれを作ったんだよね…そや→みじゅの真っ直ぐな愛と尊敬と信頼が大好きなオタク、その事実だけで寿命が100年延びる気がする!!ちなみに今のところは2公演目で、ダンスの邪魔になるから猪狩さんが放り投げたキャップを瑞稀くんが最後に蹴り飛ばすところが最高でした。(追記 オーラスでもやってましたね!)あと個人的にはサングラス無い方が顔が良く見えて好きかも。何回も言うようですが、そやみじゅは顔の可愛さも含めてパフォーマンスの一部だと感じたので!!可愛いお顔を見せてちょうだい!!(追記 最終日に瑞稀くんがグレーのカラーサングラスかけてたの解釈大一致だったので速攻で意見を翻しました。サングラス最高。)

僕は自分の身ひとつで何かをするタイプかもしれないけど、ガリさんは全体的なプロデュース能力がある。だから2人で力を合わせたら、何かすごいことができそうな気がするんだよね。

本当にとんでもないことをやってくれたよ、ずきうや!!は〜!!高笑いが止まらない。最後に勝つのはずきうや♡井上瑞稀と猪狩蒼弥に加えてさらに髙橋優斗と橋本涼作間龍斗までいるHiHi Jets最強卍

散々考察もどきをしてきましたけど、単純に私は『ENTERTAINER』が心の底から好きです。曲も詞も照明もセットもダンスも衣装も全部好き!!そもそもそやみじゅ推しなのでどんなパフォーマンスを出されても大喜びしたと思うんですが、そういうの抜きにしてクオリティが高い!!大好きなコンビがやった曲をこんなにも愛せることが幸せで胸がいっぱいです。あと3回しか『ENTERTAINER』を浴びることができないなんて辛すぎてもう泣き喚きたてぇ!!ずきうや愛してるよ!!!!!

 

 

 

 

 

*1:有料のものなのでぼかしました

2020.8.18 HiHiの日まとめ

8月18日、HiHiの日。HiHi Jetsがとんでもないことをしてくれているので、今日起きたことを記録用にまとめておこうと思います!なんてったって144本!後からどれがどんな内容だったか思い出せるようにそれぞれの動画について出演者や話してる内容について簡潔にまとめますので、「何が起きてるの?」と混乱している方、「忙しくて全部追いきれないよ!」となっている方の助けにもなれば幸いです…⚠︎笑い声が入ってるくらいのやつは出演者としてカウントしてません。映ってないけどがっつり喋ってればカウントします。⚠︎現在8月18日22:40、なんとか144本全てをまとめ終わりました。間違えてるところがあれば後日訂正します。疲れた〜!!!

 

8月16日にあがったサイモンとジョニーによる動画。8月18日、HiHiの日にISLAND TVを更新することをお知らせしてくれた。すでにだいぶ様子がおかしいが、これはほんの序章にすぎなかったのである…。

 

☆9時

No.1 5人

運命の8月18日。騒がしい5人に笑っていられたのも最初だけ。今日は8×18、144本更新したいと思いまーす!というのを聞いたときは何かの冗談かと思いました。さすが伝記を年1か毎日更新か迷った男たち、やることが全部極端!!!!ISLAND TV更新をお知らせするアカウントがHiHi Jetsによってジャックされ、混乱する他G担、代わりに謝るHiHi担というカオスすぎるTLに笑っていられたのは最初だけ!1時間ごとに一気に更新される動画に戦々恐々とすることになってしまったHiHi一族であった。

 

☆9時半

No.2  髙橋

ゆうぴ、草の王子になる。

 

No.3 髙橋、猪狩

猪狩さんの歌に合わせて踊るゆうぴ。

 

No.4 髙橋

らじらーのお話😭ISLAND TVでゆうぴーサタデーをやっていくことを発表。

 

No.5 猪狩

奇才・猪狩蒼弥によるひたすらシュールな動画。

 

No.6 猪狩

猪狩蒼弥、謎のYouTuberになる。

 

No.7 橋本

HiHi Jetsの良心こと橋本涼さんによる優しい動画。

 

No.8 橋本

ひたすら涼くんの顔を眺めることができる需要と供給が一致した歯磨き動画。

 

No.9 作間

ソロの振り付け考えなきゃ、7 MEN 侍のサマパラを見たなど。ゆるくてかわいい。

 

No.10 作間

室内でできる夏らしいことを披露する作間くん。イケボの無駄遣いがすごい。

 

No.11 作間

ひたすら作間くんの顔を眺めることができる。顔がかわいい。

 

No.12 井上

笑いに目覚めた帝王、バランスボールにチャレンジする。

 

No.13 作間

ウクレレを弾いたりシュールなダンスを披露したりしてくれる。

 

No.14 井上

過密スケジュールの瑞稀くんが移動車の中からお届け。

 

No.15 5人

今回の配信は日替わりの箇所が3カ所、回替わりの箇所が1カ所ある。

 

No.16 井上

ドラマ荒乙の台本を見せてくれる。眠そう。

 

No.17 作間、髙橋

さくゆとによるバカップごっこ

 

☆10時

No.18 髙橋

囚われの草王子。

 

No.19 髙橋

ゆうぴーサタデー①ドラマSUITSの話。中島裕翔くんのお名前。

 

No.20 猪狩

龍我くんのロッカーから…!?

 

No.21 髙橋(他のメンバーも割と映ってる)

ユッシ(?)による華麗なバランスボール捌き。

 

No.22 猪狩

自分の名前を検索欄に入れてサジェストに出てきたワードについてコメント。

 

No.23 橋本 

9分くらいあるお料理動画。とにかく顔が良い。島動画に対して非常に真摯に取り組んでいる涼くん大好きだよ。

 

No.24 橋本

レッスン場のロッカーを見せてくれる。需要が分かる男よ。

 

No.25 橋本、猪狩

心霊系(?)のおもしろ動画。天才か!

 

No.26 作間

謎にクオリティの高い英語のリスニングテストの真似w

 

No.27 作間

ゆる〜くおしゃべり。一昨年のEXで台風がやばかった話など。

 

No.28 井上

寝起きの瑞稀くん。本当に忙しい中撮ってくれていて頭が下がる。

 

No.29 作間

今回は1人20本くらいずつ撮るのが目標らしい。そしてマネージャーさんに「かっこよく撮って」と言われたw本当にマネージャーさんお疲れ様です…だから胸キュン系をやろうと思ったけどカメラを回すとふざけたくなっちゃう作間くん。ちょっとしたさくみずあり。

 

No.30 井上

今年二十歳ということで真面目な良いお話をしてくれる。

 

No.31 井上

梅雨長かったね〜というお話。荒乙のことも。

 

No.32 橋本、髙橋、猪狩

裸の少年の楽屋。やってることはDKの昼休みなのにスーツだから心臓にくる。

 

No.33 作間、髙橋・猪狩(声のみ)

裸の少年の楽屋より。

 

☆11時

No.34 髙橋

1週間囚われたままの草王子。

 

No.35 髙橋

ゆうぴーサタデー②夏になると痩せる、普段は浮腫みやすい。不意打ちのウインクつき。

 

No.36 猪狩

タクシーに乗ったときの話。さすがの話芸👏

 

No.37 髙橋

紙飛行機をちり紙で折る宗派のひぃこーきさん(?)がちり紙で紙飛行機を折る動画。ひたすらシュール。

 

No.38 猪狩

ソロ曲のお話。去年オタクがFenceは誰の曲なのか血眼で探していたことをご存知のGarry。

 

No.39 橋本

イケメントレーナーさんと筋トレができる動画。ここまで来ると毎回動画がまともなのが涼くんだけなので逆に狂気を感じる。

 

No.40 橋本、猪狩(撮影) 、作間(声のみ)

クロバット披露…!?

 

No.41 橋本

ヘアセット動画。需要と供給の完璧な一致、さすがベテランアイドル橋本涼!しずやくんのお名前登場。

 

No.42 作間

ウクレレを弾く作間くん。

 

No.43 作間

高3の1学期の体育の成績を教えてくれる作間くん。バスケは苦手。

 

No.44 井上

ゆっくり休めたという話。お疲れ様!

 

No.45 井上

椅子の上で逆立ち…!?

 

No.46 井上

弱虫ペダルのお話。2ペダ、3ペダしにいくよ!!

 

No.47 井上、猪狩

ずきうやユニット曲について。髪型が双子ちゃんで超かわいい。

 

No.48 井上

あいうえお作文に挑戦する瑞稀くん。眠そうで赤ちゃん。

 

No.49 髙橋、作間・橋本(声)

無駄にイケメンの髙橋さん。普通にキュンとしてしまってなんか悔しい。

 

☆12時

No.50 髙橋、橋本(声)

部屋が防音がどうかを検証。茶番w

 

No.51 髙橋

2週間囚われたままの草王子、とうとう追い剥ぎに遭う。

 

No.52 髙橋

ゆうぴーサタデー③襟足について。大昇くんのお名前。

 

No.53 猪狩

ASMR動画…?

 

No.54 猪狩

謎の11秒間。

 

No.55 橋本

レーニング動画②今回もしっかりトレーニング♪

 

No.56 橋本

天才なので観るべき!!!橋本涼さんのアイドル力すごい。

 

No.57 作間

苔を愛でる作間くん。胸キュンの解釈がズレている君が好きだ…!

 

No.58 作間

素振りを披露。

 

No.59 作間

そろそろネタ切れの作間くん、雷に合わせてダンスを試みる。

 

No.60 井上

雑誌の撮影で買い取ったズボンのお話。

 

No.61 井上

泉きゅん♡

 

No.62 井上

床で倒立。

 

No.63 髙橋

フラッグゆうぴ。

 

No.64 髙橋、作間(声)

スライディングゆうぴ。

 

No.65 橋本、作間(声)

ただひたすらにイケメンの橋本さん。

 

☆13時

No.66 髙橋

草王子、網にからまって葉っぱカッター不発。

 

No.67 髙橋

添い寝風動画。突然リア恋が止まらない。

 

No.68 髙橋

ゆうぴーサタデー④裸の少年DVD撮影裏話。けっこうしっかりカットされたシーンとかも話してくれてる。

 

No.69 猪狩

サマパラ見所。何者かによるセクハラが発生。

 

No.70 猪狩

サマパラのタイトルについて。猪狩さんにヨシヨシしてもらえる動画。

 

No.71 橋本

サマパラを観るときの注意点など。ひたすらに優しい。

 

No.72 橋本

ニュースキャスター風。眼鏡×橋本涼は危険。

 

No.73 作間

ヨガ講座。たまにこうして現役DKを感じさせてくるのがしんどい。

 

No.74 作間

前転する作間くん。我々は何を見せられているんだろう…?w

 

No.75 井上

無音ジャンボリー。とにかくかわいい。

 

No.76 井上

作間くんのカメラを勝手に触る。

 

No.77 井上

泉くんの部屋からお届け♡

 

No.78 井上

扇風機と瑞稀くん。

 

No.79 猪狩、橋本(声)

なぜか暗い猪狩さんw

 

No.80 橋本、作間

サマパラの楽屋!

 

No.81 猪狩、髙橋・作間(声)

はだしょの楽屋より。ランウェイ(?)シリーズ。

 

☆14時

No.82 髙橋、猪狩・作間(声)

草王子シリーズ最後。

 

No.83 髙橋

昼寝後のゆうぴ。サマパラについての話。

 

No.84 髙橋

ゆうぴーサタデー⑤裸の少年裏話続き。

 

No.85 猪狩

これまた天才の所業👏

 

No.86 猪狩

アイロンで火傷した話。

 

No.87 猪狩

猪狩さんの長所や短所に関する考え方。素敵すぎるので見習いたい。

 

No.88 作間

作間くんがかっこいいことだけは分かる動画。

 

No.89 作間

作間くんのお悩み相談。

 

No.90 井上

泉くんのベットよりお届け♡

 

No.91 井上、猪狩

サマパラはチケット誰でも取れるし値段も破格だという話。

 

No.92 井上、その他メンバー(声)

おねんね瑞稀くんで油断させておいて急にかっこいいのずるいと思う。

 

No.93 井上、猪狩

大宮のまねっこをしようとするそやみじゅ。何これ私の夢?幻覚?

 

No.94 髙橋、他のメンバー(声)

フラッグゆうぴ再びからのセトリ見せw声出して笑った。

 

No.95 作間、髙橋、橋本(映り込み)

謎すぎる8秒間。

 

No.96 作間、髙橋

カップごっこ逆ver.

 

☆15時 サマパラ1公演目スタート

 

☆17時

No.97 作間、髙橋

カップごっこ再びw

 

No.98 井上、髙橋

半年振りのバンク降りにチャレンジする瑞稀くん。超かっこいい。

 

No.99 橋本

バンク練習。

 

No.100 作間、橋本、猪狩(映り込み)

バンク練習。

 

No.101 猪狩、作間

バンク練習。

 

No.102 髙橋

バンク練習。

 

No.103 髙橋、他のメンバー(声)

バンク。仕事人Jets最高。

 

No.104 髙橋、井上

送風機に当たるゆうぴ。

 

No.105 5人

通し前。なぞなぞで盛り上がるのかわいいね!

 

No.106 髙橋、井上(声)

通し後。

 

No.107 作間

「どうしたんだい?」はこっちのセリフだよw

 

No.108 5人

TDCを歩く5人がかわいい!!!!!

 

No.109 猪狩、作間

走ってくるいがさく。

 

No.110 橋本、作間

走ってくるはしさく。

 

No.111 5人

勝者は果たして…?

 

No.112 作間

声響くねぇ☺️

 

☆18時 サマパラ2公演目スタート

 

☆20時

No.113 髙橋

ゆうぴーサタデー⑥(最終回)サマパラの話し合いやセトリの話。

 

No.114 猪狩

セグウェイを担ぐガリさん。

 

No.115 髙橋、作間(声)

髙橋ソフト麺の髙橋さんが麺工場を案内してくれる動画。

 

No.116 猪狩

5分あるから真面目にラップの話をしてくれると思いきや一筋縄ではいかない男。

 

No.117 猪狩

電車で恋愛漫画を読んでいたときの話。

 

No.118 橋本

18分ある料理動画。ドレスドオムライスを作る涼くん。本当に料理上手!

 

No.119 橋本

Tシャツに絵を描く。

 

No.120 橋本

体の柔らかさを披露…!?

 

No.121 作間

またもや天才www一人二役w

 

No.122 作間、井上

天才すぎるさくみず。荒乙の現場よりお届け。これどっちが提案したんだろwww

 

No.123 髙橋、井上、橋本

いがさくをちびっ子扱いする兄組サイコー!!

 

No.124 橋本、髙橋

ゆうぴの似顔絵を描く涼くん☺️

 

No.125 髙橋、猪狩・作間(声)

リア恋動画と思いきや笑いに走るw

 

No.126 井上

弱ペダ宣伝🚲舞台挨拶の前か後。

 

No.127 5人

裸の少年の楽屋より。スーツ強い🥺

 

No.128 橋本

裸の少年の楽屋より。

 

☆21時

No.129 髙橋

メガネゆうぴ。

 

No.130 猪狩、井上(声)

水一気飲みチャレンジ!

 

No.131 猪狩

特技披露w

 

No.132 猪狩

正門くんのお話。仲良しでかわいいね!

 

No.133 橋本

料理動画③プロテインパンケーキ🥞メガネ×橋本涼は危険だって言ってるじゃん!!!

 

No.134 橋本

筋トレ③腹筋ローラーに挑戦!

 

No.135 橋本

プチラジオ。ずっと声聴いてたい。

 

No.136 作間

苔を愛でる。本人はふざけてやってるのかもしれないけどオタクに死ぬほど刺さるやつ…!

 

No.137 作間

夕陽に照らされ、黄昏る作間くん。siriと仲良し。

 

No.138 作間

作間くんに水をかけてもらえる動画。

 

No.139 井上

撮影後ホテルで。本当にお疲れ様😌

 

No.140 橋本、井上、髙橋

瑞稀くんの似顔絵を描く涼くん。はしみずー❤️💙

 

No.141 井上

水一気飲みチャレンジ。

 

No.142 猪狩、髙橋(声)

謎かけをする猪狩さん。

 

No.143 5人

裸の少年収録終わり。

 

☆22時

No.144 5人

サマパラ1日目終演後。144本ありがとう!そして毎週水曜日、週1でISLAND TVを更新することを宣言。

 

最初は「正気か!?」と思った島動画144本ノック。1公演目と2公演目の間も容赦なく襲いかかってくる奴らに「もう無理だ…」と戦線離脱したこともありましたが、いざ終わってみるととても寂しい気分になるから不思議なものです。何か仕掛けてやろうという企画力が大好きだし、夏休みの宿題を最終日にまとめてやるタイプのクソガキ五人組HiHi Jets愛してるよ!!!!!

謎のキャラが登場したりラジオをやってくれたりバラエティ豊かな動画で飽きさせないゆうぴ、過密スケジュールの合間を縫って色々な場所で撮影した動画でファンを楽しませてくれた瑞稀くん、全部の動画がきっちり企画されていて需要を満たしまくる満点アイドル涼くん、才能を余すことなく活かしユーモアあふれる動画で笑わせてくれた猪狩くん、シュールな世界観で独自の方向を突っ走り笑いやときめきを届けてくれた作間くん。5人それぞれ個性的で楽しかったです。たくさん更新してくれてありがとう💐